Obama Village
小浜ビレッジ

  • SOCIAL LANDSCAPES

鹿児島県・霧島市のハウスメーカー「住まいず」の本社オフィス移転プロジェクト。移転するのは、美しい棚田状の地形に、錦江湾と桜島を目の前に臨む、自然豊かな小浜である。小浜は、バイパスが整備されたことで、空港までは10分ほどの好立地であり、地方における新しいライフスタイルを表現する場所として考えている。先進的な移住プロジェクトとして基本構想から関わり、本社に合わせてこだわりのパン屋、ペットサロン、造園屋、地ビールの工房、シェアオフィスなど様々なプレイヤーが参画し、地域拠点づくりを協働して行っている。クライアントは11代続く林業家でもあることから、彼らが所有する山の木材を使い、焼杉の外装など自然素材にこだわり、モックアップをつくりながら丁寧に設計を進めている。

A project to relocate the head office of the construction company “SUMAIS” in Kirishima City, Kagoshima Prefecture. The company will leave the city for Obama, a beautiful village surrounded by nature, with terraced rice fields overlooking Kinko Bay and Sakurajima in the distance. The town is in a great location, and we feel it is an ideal place to express a new lifestyle in the region. From the onset of the project, we have been motivated by the client’s vision and have developed a masterplan through continuous research and dialogue with various stakeholders who are beginning to form part of the new community of Obama. Since the client is a 11th generation local forestry company, we are committed to utilise the local mountain timber and stick to natural, regional materials. Throughout the design process we have constructed a series of mock-ups on site, to test new details and slowly introduce our architecture to the community.

設計|藤原徹平/フジワラテッペイアーキテクツラボ(担当:武田まりの、賴靖森、宇田政仁、Patrick Wheare、稲田玲奈)
所在地|鹿児島県霧島市

進捗状況|実施設計中

設計期間|2019年5月~

掲載誌
GA JAPAN167 2020年11月号
展示
GA PLOT 設計のプロセス展
2020年11月3日~2021年1月31日